2012年09月30日

ミニバスケットボール教室9.30

今月最後のミニバス教室です。台風が近づいているということで、参加者も少ないかと思いましたが、17名も集まってくれまして、なかなか盛況です。

バスケットボールは屋内なので雨天で中止にする必要はないのですが、あんまり天候がヒドイ場合は、行き帰りの安全のことも考えないいけませんので、今朝はちょいと悩みました。コーチ仲間と相談して、今日は練習を実施することにしましたが、このへんの判断は難しいですね。

 まぁ、天気が危なかったら、念のため何でも中止にしてしまえば、安全第一ということで問題ないのですが、なんでもかんでも中止ということになってしまっては、楽しみにしている子どもたちに申し訳ない感じがします。

なので、私の場合は天気予報や雨雲の動きなどをネットでなるべく詳しく調べて、「安全を確保しつつも、無駄な中止をしない」ように頑張っています。気象庁や日本気象協会の予報に加えて、民間のウェザーサービスを2〜3見て、「私達にとって一番悲観的な予報」を選んでこれををベースに判断するようにします。きょうびの天気の予報は精度が高いので、ゲリラ豪雨のようなものを除けば、それほど外れることはありません。

今日の場合、TVのニュースなどでは、「近畿から関東にかけて夕方から暴風雨」みたいな曖昧な表現をするので惑わされるのですが、実際に予報を見ると東京に暴風雨が来るのは、18時以降になっておりました。ということで練習を15時に初めて、様子を見て早めに練習を切り上げることにしました。

18時の予報で、風速が10m/sを超える予報を出しているサイトがありましたので、風速が6〜8m/sで収まっているうちに子ども達を帰宅させてしまえば問題ないだろうとの判断です。実際に17時前後に子どもたちを帰宅させましたが、未だ風も弱く問題なかったかと思います。

なんて、偉そうに書いておりますが、この手のケースではいつも迷いながら悶々としております。
あんまりギリギリのところを狙ってもいけないのですが、安全側に倒し過ぎるのもどうかという迷いになり、悩むわけです。

とりあえず、自分としては今日の判断は良かったんじゃないかと思っておりますが。


タグ:ミニバス
【日記の最新記事】
posted by まつ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58644018

この記事へのトラックバック